トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 事業紹介 > 事業説明書

事業説明書

1.事業目的  テレビとブログを利用して情報を同時発信する通信局を開設し、手軽で効果的な情報ツールとして市民に利用してもらうことより、市民活動が広く社会に知られ、参加や協働の機会が増加することを目的とする。
 
2.事業期間  平成21年7月15日から平成22年3月31日まで
        (北上市市民公募型協働事業「コラボ☆チャレンジ」補助事業として実施)
        ※その後は、ブログを利用したホームページ作成システムの利用サービスと
         して継続中
 
3.実施場所  北上市文化交流センターさくらホール情報創作室
        ※現在は、日本現代詩歌文学館喫茶室で継続中
 
4.事業団体  実施主体 特定非営利活動法人芸術工房
        協働相手 財団法人北上市文化創造、北上ケーブルテレビ株式会社
        ※現在は、芸術工房の単独事業として継続中
 
5.事業課題  ①情報検索に便利なインターネットのブログを、専門知識の少ない市民にも手軽に利用できるようにする。
        ②市民が活動情報を最も手軽な情報媒体であるテレビを使って、誰でも簡単に安く定時放送できるようにする。
 
6.事業対象  発 信 者 ブログやテレビで広く情報を発信したい団体(会員制)
        受 信 者 インターネットで情報を探したい市民、テレビで情報を受けたい市民
 
7.情報対象  さくらホールの市民参加型事業の活動情報
        地元のアーチストや文化団体の活動情報
        地域住民のコミュニティー活動情報
        市民のまちづくり活動に関する情報
        地元企業の社会貢献活動に関する情報
 
8.事業内容  1)手軽にアップできるブログパッケージの開発
           通信会員がパソコンの基礎的な知識だけで手軽に利用できるインターネットのブログ環境とアップロード用パッケージを準備する。
 
        2)簡単に制作できる番組パッケージの開発
           ブログのコンテンツ(画像データ)や市民のアナウンス(音声データ)をそのまま利用して登録する情報番組のパッケージを準備する。
        3)テレブロ通信局の開設と通信会員の募集
           通信局(通信会員が情報活動を行う場所)にインターネット環境を準備し、情報活動を行う会員を募集する。
 
        4)テレブロ通信セミナーによる情報活動の実施
           通信会員が月1回程度通信局に活動情報を持ち寄り、指導を受けながら画像や文章の作成を行うほか、市民アナウンサーによる収録と音声データの作成を行う。
 
        5)ブログの開設及び検索の最適化管理
           通信会員のブログを開設し、通信セミナーで作成したデータをアップロードすると共に、会員名による検索の最適化対策等のメンテナンスを行う。
 
        6)情報番組の登録及び定時放送
           通信会員が作成した画像データと音声データを用意した情報番組に登録し、ケーブルテレビで定時放送する。
 
9.事業目標  事業期間中に利用する通信会員数10団体
        事業期間中に発信する新規情報数20本(内、芸術関連情報数10本)
        通信会員に対する利用アンケート調査の満足度80%
 
10.役割分担 特定非営利活動法人芸術工房・・・・事業内容 1)3)4)5)を担当
        財団法人北上市文化創造・・・・・・・・事業内容 3)を担当
        北上ケーブルテレビ株式会社・・・・事業内容 2)6)を担当
 
11.事業効果 市民が企業と協働し、インターネットやテレビ放送を媒体とする高度な情報ツールを用いて情報活動を行うことにより、市民による市民のための情報サービスが整備され、地域に密着した情報網が確立すること。