トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 実行委員会より >  第10回まつり

『第10回まつり』の一覧

第10回浮牛城まつりフォトコンテスト審査結果

 10月13日(木)、口内地区交流センターにて第10回浮牛城まつりフォトコンテスト審査会が行われました。

県内各所から14名、58作品の応募があり、岩手日報社の礒崎北上支局長を審査委員長に迎え、口内町自治協議会長など計4名の審査員で厳正な審査を行い、以下の作品が入賞となりました。

 

  

 

 

 

 

 

 

【第10回浮牛城まつりフォトコンテスト審査結果】

 

 

 

 

    最優秀賞     「所作に心込めて」    高橋 弘  (花巻市)
  

10最優秀賞.jpg

 
 
 
 
 
 
           優秀賞     「甘えて」     髙野 和子   (北上市)
 
 

10優秀賞1.jpg

 
 
 
 
 
 
 
           優秀賞     「まなざし」    武井 基晃   (茨城県)
 
 

10優秀賞2.jpg

 

 
 
 
 
 
 
 
          特別賞     「みんなでおどりましょー」    菅野 里菜   (北上市)
 
 
10特別賞1.jpg
 
 
 
 
 
 
 
            特別賞     「姫も笑顔で」    冨澤 正幸   (北上市)
 
 
10特別賞2.jpg
 
 
 
 
 
 
 
          特別賞     「こどもの心情」    大和田 正光   (北上市)
 
 
10特別賞3.jpg
      
 
 
※写真はスキャナーで取り込んだものを掲載しているため、応募作品と若干彩色が異なる場合があります 

 

入賞された皆さんおめでとうございます。

なお、表彰式は10月29日(土) 午前10時30分より口内地区交流センターで行われます。

また、応募いただいた作品はすべて10月29日(土)~30日(日)の2日間、第36回口内町文化祭会場にて展示されます。 

 

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報⑥を発行しました

まつり広報10-6.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「10周年 喜びの行列」の記事が掲載されました

 
2016.8.17岩手日日.jpg
 
岩手日日新聞 平成28年8月17日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日報に「口内の宝 次世代へ 北上で第10回浮牛城まつり」の記事が掲載されました

j-2016.8.17岩手日報.jpg
 
岩手日報 平成28年8月17日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり協賛企業・団体様一覧

j-第10回協賛企業団体3.jpg

クリックで拡大します

 

このページのトップへ↑

岩手日報に「大谷ノブ彦さんが大名行列の殿様役」の記事が掲載されました

j-岩手日報28.8.10.jpg
 
岩手日報 平成28年8月10日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報⑤を発行しました

j-Microsoft Word - まつり広報10-5表.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

「民俗芸能かがり火公演」 演目について

第10回浮牛城まつり「民俗芸能かがり火公演」の出演団体公演演目が決まりました

16:00 口内保育園      こども鬼剣舞

16:15 きらめき鬼剣舞    二番庭 膳舞 刀剣舞の狂い

16:30 行山流口内鹿踊    礼庭(一番庭)
 
16:50 早池峰岳流浅間神楽  権現舞
 
17:10 口内薩摩奴踊     二番庭 なげくさ
 
17:30 八谷崎太神楽     獅子舞 松の舞
 
17:50 立花八士踊      槍踊 手踊 槍踊
 
18:10 早池峰嶽流綾内神楽  岩戸開きの本開き
 
18:30 口内鬼剣舞      一番庭の狂い 膳舞 カニムクリ 三人加護
 
18:50 口内明神太鼓     屋台囃子 ぶち合わせ太鼓
 
19:10 大槌城山虎舞     ちらし 遊び虎 跳ね虎 笹ばみ 俵積み舞
 
19:45 口内鬼剣舞保存会
    &行山流口内鹿踊    コラボ芸能In口内
 
当日は多彩な民俗芸能をお楽しみください
 

 

このページのトップへ↑

であえ~参楽舞台について

今年からステージイベントの名称を「であえ~参楽舞台」としました。

「であえ~」は時代劇でよく聞く「者ども、であえ、であえ~」からとっており、来場者が参加して楽しめる舞台にみんな集まれ~というコンセプトから命名したものです。

内容は、

14:00 歴代殿様からのメッセージ

14:15 PR大使「優峰」ステージ(とのモーと一緒に!)

 

優峰.jpg

 

 

 

 

 

14:30 エレキギター「菊池ヒロキ」ステージ

 

菊池ヒロキ(1000x1000).jpg

 

 

 

 

 

14:45 津軽三味線「藤原 翼」ステージ

 

藤原 翼(1200x1800).jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

15:00 町民参加の生演奏「すこっぷライブ」

    津軽三味線×Eギター×すこっぷ+歌

 

特にもラストの「すこっぷライブ」では、津軽三味線とエレキギターにすこっぷと歌が加わり、よそでは見られない素敵なライブとなります。

すこっぷさえあればどなたでも参加できます。みんなでこのステージを一緒に作り上げましょう。

なお、すこっぷは実行委員会でも準備しておりますので当日の飛び入り参加もできます。

このページのトップへ↑

民俗芸能かがり火公演 招待芸能団体のご紹介

 城山虎舞(大槌町)

j-城山虎舞.jpg

 

 

 

 

 

 

 
平成8年に大槌町内の有志で結成。お祭り好き、虎舞好きの若者が集まり、「可能性への挑戦」を合言葉にスタート。
結成15周年を目前にした平成23年3月11日、東日本大震災大津波により虎舞会館・山車・虎頭・太鼓・衣装等、その殆どの道具を流失したが最低限虎舞をやるための道具集めから始め、町内数ヶ所の避難所での公演、他団体と合同の「大槌虎舞」の一員として県内外での公演等、震災の影響をものとせず精力的に活動中。
 
 

立花八士踊(北上市立花地区)

立花八士踊.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

稗貫・和賀二郡を治めることとなった南部信直が花巻城での祝宴の際、家来に踊りを命じたところ、8人の武士が槍を持ち、刀を差して、輪をつくり声高らかに唄いながら踊りました。これを見た信直は大いに喜び、天下泰平、武運長久、五穀豊穣を祈願し、この踊りを「八士踊」と名付け、その後領民へと伝えられたことが始まりと云われています。 
 昭和57年北上市の無形文化財指定。
 

 

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつりパンフレットチラシができました。

 第10回浮牛城まつりのパンフレットチラシがついに完成しました。

パンフレットチラシ-001.jpg

チラシには、タイムスケジュールや見どころのほか、浮牛城や大名行列の説明などたくさんの情報を掲載しております。

 

詳細は右の写真をクリック!→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報④を発行しました

まつり広報10-4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「殿様役に「ダイノジ」の大谷ノブ彦さん」の記事が掲載されました

 
岩手日日 2016.7.12.jpg
 
岩手日日新聞 平成28年7月12日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつりタイムスケジュール

 2016年8月16日(火)  雨天決行(荒天時は口内小学校体育館で開催)

11:00~   口内大名行列 
コース 口内地区交流センター前~浮牛城址公園
 
 70名ほどの行列団を組み、道中所作を行いながら浮牛城址まで練り歩きます。
今年の大名行列は殿様役に お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦 さんが出演!
さらに「姫」「腰元」「子ども行列」のほか、今年の特別企画として「小姫さま」「小殿さま」も加わり行列を彩ります。
 
8DSC_0024.JPG
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
                             
 11:00  口内交流センター出発  (適時「所作」を行いながら行進) 
       途中に写真撮影、休憩、行列紹介
11:50  浮牛城下到着
       登城、出迎えの儀式
 
出迎えの儀式2.jpgのサムネール画像出迎えの儀式.jpgのサムネール画像
 
 
 12:30~   もちまき    会 場 浮牛城址公園
 
  殿様と姫、腰元、家臣が会場でもちまきを行います。
 
もちまき.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 13:00~    三界萬霊供養    会 場 浮牛城址公園
 
 町内の民俗芸能団体による盆供養を行います。 (今年は行山流口内鹿踊が回向)
 
供養(鬼剣舞).jpg
 
  
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
13:40~   おまつりグッズがもらえるとのモーゲーム①
 
 ゲームに参加するとおまつりグッズがもらえます。
 
14:00~   であえ~参楽舞台
 
みんなが参加して楽しめる舞台です。 
 
■歴代殿様からのメッセージ
■まつりPR大使「優峰」ステージ 
優峰.jpg
   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ■エレキギター「菊池ヒロキ」ステージ
菊池ヒロキ(1000x1000).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ■津軽三味線「藤原翼」ステージ
藤原 翼(1200x1800).jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ■町民参加の生演奏「すこっぷライブ」
 津軽三味線×エレキギター×すこっぷ+歌
 
15:40~  おまつりグッズがもらえるとのモーゲーム②
 
  
16:00~   民俗芸能かがり火公演(第33回口内町民俗芸能発表会)
 
 
明神.jpg
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 16:00 口内保育園鬼剣舞
 16:15 きらめき鬼剣舞
 16:30 行山流口内鹿踊
 16:50 早池峰岳流浅間神楽
 17:10 口内薩摩奴踊
 17:30 八谷崎太神楽
 17:50 立花八士踊(招待芸能)
 18:10 早池峰嶽流綾内神楽
 18:30 口内鬼剣舞
 18:50 口内明神太鼓
 19:10 城山虎舞(招待芸能)
 19:45 コラボ芸能in口内( 行山流口内鹿踊 &口内鬼剣舞)
 
  
 夕方~   夢灯かり
 
 町内各行政区で制作した夢灯りを、メッセージとともに点灯します
 
8.16 まつり(晴)555.JPG
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 夕方~   灯籠流し  会 場  浮牛城下 口内川  
 
 弔いの灯籠が口内川の水面を穏やかに流れます。   
   
灯籠流し.jpg
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20:00~   グランドフィナーレ
 
 供養花火とともに実行委員会から最後のご挨拶を行います 
 
 20:00~   供養花火  
 
 100発以上の打ち上げ花火が浮牛城址の空に咲き乱れます
 
花火.jpg
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 出店販売   会 場  浮牛城址公園・あぐり夢くちない
 
  浮牛城址・あぐり夢くちないにおいて、食べ物・まつりグッズ、特産品等の出店販売を行います
 
◆第10回浮牛城まつりフォトコンテスト (主催:口内町自治協議会)  
 
 まつり当日に撮影された写真作品を募集します    要項はこちら
  

 

このページのトップへ↑

ごあいさつ

 第10回開催にあたり一言あいさつ申し上げます

                         浮牛城まつり実行委員会 
                         委員長 昆野 淳一
 
 口内町夏の大イベントとして今年で10回目を数えます「浮牛城まつり」。
 始まりは平成19年でした。
 口内町自治協議会が主体となり口内町振興計画の中で、口内町を代表するイベントとしてスタート致しました。
 以来、行政機関・企業・各種団体等、更には町内外の多くの皆様のご支援・ご協力を頂き一つの節目となる10回目を開催出来ます事を実行委員会一同、心より厚く御礼申し上げ、深く感謝申し上げます。
 先輩方が育ててきた「浮牛城まつり」、このまつりを引き継ぎ5年。「口内町を元気にしたい」「口内町の一翼になれば」との思いで取り組んで参りました。
 こうして10回目の企画運営に携われた事を糧として、これからも邁進して参ります。
 

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報③を発行しました

j-まつり広報10-3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり開催要項

第1 趣意  

 口内町自治協議会が『口内町振興計画』(平成13年2月)の中で“口内を代表するイベント”として平成19年から開催し、育ててきた「浮牛城まつり」は、口内の重要な歴史遺産である浮牛城と大名行列、加えて浮牛城に関わる歴史的文化と多数伝承されてきている民俗芸能を後世に伝え守っていく意味で大きな役割を果たしている。 町民が地域文化への理解を深め、誇りを持って暮らしていくため、また世代や地域を越えた人との交流を図ることで地域の活力を醸成し、魅力ある地域、持続可能な地域を構築していくため、受け継いでいくものです。

第2 名称  

伊達藩最北のまち 口内 『第10回浮牛城まつり』

第3 日時  

平成28年8月16日(火)  ※雨天決行   午前11時 ~ 午後8時30分

第4 会場  

◇浮牛城址公園(大名行列・民俗芸能公演ほか)  
◇口内新町・荒町~袋小路路上(大名行列)
◇口内小学校体育館(荒天時)

第5 主催  

浮牛城まつり実行委員会

第6 共催  

口内町自治協議会、口内町行政区長会、口内町自治公民館連絡協議会、口内町民俗芸能保存会、あぐり夢くちない、NPOくちない

第7 後援  

北上市、北上市教育委員会、北上観光コンベンション協会、岩手日報社、岩手日日新聞社、 河北新報社、朝日新聞盛岡総局、毎日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局、産経新聞盛岡支局、IBC岩手放送、テレビ岩手、北上ケーブルテレビ、NHK盛岡放送局、めんこいテレビ、 岩手朝日テレビ、エフエム岩手 

第8 協力

口内町婦人会、口内町交通安全協議会、北上市防犯協会口内支部、北上市消防団第7分団、北上市老人クラブ連合会 口内支部、北上市立東陵中学校、北上市立口内小学校、北上市立口内保育園、北上市役所 口内会、NPO法人芸術工房

第9 実施内容

(1)大名行列 (2)三界萬霊供養 (3)民俗芸能公演 (4)であえ~参楽舞台 (5)出店販売  (6)もちまき (7)供養花火 (8) 夢灯かり (9) 燈籠流し (10) フォトコンテスト

第10 事業経費   

寄付金、補助金及びその他の収入をもって充てる

第11 事業事務局   

口内地区交流センター内

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつりポスターができました

j-第10回ポスター.jpg

浮牛城まつりのポスターが完成しました。

10回目の記念すべきまつりとなる今年のポスターは、浮牛城主中島家の家紋を中央に配置した、今までにないデザインとなっております。

 

このページのトップへ↑

大名行列の殿様役がお笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんに決定!

大谷ノブ彦さん.jpg

 平成28年8月16日(火)に開催される「第10回浮牛城まつり」のメインイベン「口内大名行列」の殿様役が、お笑いコンビ「ダイノジ」の大谷ノブ彦さんに決定しました。

 

 皆様まつり当日は大谷さんの殿様姿を見にぜひ口内町へいらしてください。

 

 

 

 

 大谷ノブ彦さんプロフィール   

1972年6月8日生まれ。大分県出身。B型。1994年に大地洋輔とお笑いコンビ「ダイノジ」を結成。本格的な漫才コンビとして演芸・ネタ番組などに出演。
音楽・映画への造詣も深く、自らDJダイノジとしてLIVEや音楽フェスへ多数出演している。
 

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報②を発行しました

j-まつり広報10-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

第10回浮牛城まつり広報①を発行しました。

10-①.jpg

 

 

 

 

 

 

※画像をクリックすると詳細をご覧になれます。

このページのトップへ↑

岩手日報に「浮牛城まつり児童も主役 「小姫」「小殿」を募集」の記事が掲載されました

岩手日報2016.5.28.jpg
 
岩手日報 平成28年5月28日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「大名行列姫役募る 8月16日浮牛城まつり」の記事が掲載されました

 
岩手日日2016.5.12.jpg
 
岩手日日新聞 平成28年5月12日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑