トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > 実行委員会より >  第9回まつり

『第9回まつり』の一覧

第9回浮牛城まつりフォトコンテスト審査結果

 10月16日(金)、口内地区交流センターにて第9回浮牛城まつりフォトコンテスト審査会が行われました。

県内各所から9名、56作品の応募があり、岩手日報社の礒崎北上支局長を審査委員長に迎え、口内町自治協議会長、浮牛城まつり実行委員など計5名の審査員で厳正な審査を行い、以下の作品が入賞となりました。

 

  

 

 

 

 

 

 

【第9回浮牛城まつりフォトコンテスト審査結果】

 

 

 

 

    最優秀賞     「草履取」    菅原甲一  (一関市)
  
j-最優秀賞「草履取」菅原甲一.jpg
 
 
 
 
 
 
           優秀賞     「めっちゃかわいい」     大和田正光   (北上市)
 
 
j-優秀賞1「めっちゃかわいい」大和田正光.jpg
 
 
 
 
 
 
 
           優秀賞     「祭り日和の行列」    高橋 弘   (花巻市)
 
 
j-優秀賞2「祭り日和の行列」高橋弘.jpg
 
 
 
 
 
 
 
          特別賞     「秋日和」    高橋 貞勝   (奥州市)
 
 
j-特別賞1「秋日和」高橋貞勝.jpg
 
 
 
 
 
 
 
            特別賞     「有難い、アリガタイ」    原子内 貢   (奥州市)
 
 
j-特別賞2「有難い、アリガタイ」原子内貢.jpg
 
 
 
 
 
 
 
          特別賞     「孫も」    髙野 和子   (北上市)
 
 
j-特別賞3「孫も」髙野和子.jpg
      
 
 
※写真はスキャナーで取り込んだものを掲載しているため、応募作品と若干彩色が異なる場合があります 

 

入賞された皆さんおめでとうございます。

なお、表彰式は10月31日(土) 午前10時30分より口内地区交流センターで行われます。

また、応募いただいた作品はすべて10月31日(土)~11月1日(日)の2日間、第35回口内町文化祭会場にて展示されます。 

 

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「浮牛城まつり 大名行列練り歩く」の記事が掲載されました

 

岩手日日 2015.8.18.jpg
岩手日日新聞 平成27年8月18日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日報に「大名行列厳かに再現」の記事が掲載されました

 岩手日報 2015.8.17.jpg

岩手日報 平成27年8月17日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「大名行列など多彩に 口内町あす浮牛城まつり」の記事が掲載されました

岩手日日 2015.8.15.jpg
岩手日日新聞 平成27年8月15日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「"すこっぷ演奏"技に磨き 津軽三味線と初コラボ」の記事が掲載されました

岩手日日2015.8.8.jpg

 

岩手日日新聞 平成27年8月8日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

民俗芸能公演 招待芸能の紹介③立花展勝地小唄踊

 j-立花展勝地小唄踊.jpg

桜の名所展勝地は川岸の沢藤幸治氏等によって完成し大正10年開園とまりました。そして「展勝地小唄」が郡司信太郎作詞、武田忠一郎作曲で発表されたのは昭和6年のことです。踊りはその数年後藤間流で振付られ地元の方が直接指導を受け立花に定着したものといわれています。以来「さなぶり」などで盛んに踊られていましたが長い間に簡略化された部分があり平成15年原形の復活が行われたものです。

このページのトップへ↑

民俗芸能公演 招待芸能の紹介②門岡念仏剣舞

約1200年前、平泉達谷の悪路王と坂上田村麻呂の戦いの様子を舞踊化したのがこの舞であり、一遍上人の弟子達によって「ナムアミダブツ」の声明念仏が入れられ、祖先供養の仏事芸能となった。平成2年に約30年ぶりに復活し、地区交流センターと保存会が協力し、毎年伝承教室を開催している。

 

このページのトップへ↑

民俗芸能公演 招待芸能の紹介①黒岩太鼓

 

平成7年度に黒岩地区が中山間地域活性化事業に指定され、その最終年に開催した「湧湧ランドくろいわ秋まつり」に先立ち、平成11年5月太鼓が好きで集まっていた者が中心となって、正式に「黒岩太鼓」が結成。現在は小学生1人を含め6人で活動しています。

 

 

このページのトップへ↑

大名行列出迎えの儀式の練習が行われています

大名行列の行列団が浮牛城址に到着すると、出迎えの儀式が行われ、その中で「御祝い」が披露されます。

この御祝いは男性の「謡」の途中に女性の「めでた」を継ぎ終わりが一緒になるという、口内地区でめでたい席で昔から歌い継がれてきたものです。これは、浮牛城の殿様中島公が作ったと言われております。

この日は、一連の流れを確認しながら「御祝い」の練習が行われました。


j-DSC_0062.jpg

このページのトップへ↑

コラボライブの練習が行われました

津軽三味線×すこっぷ三味線のコラボライブに向けて 練習会が行われました。

当日披露する楽曲も決まり、津軽三味線奏者の藤原翼さんとすこっぷ三味線奏者のひょっとこ太郎さん両名の指導のもと、終始なごやかな雰囲気で練習が進みました。

当日はどんな演奏になるのか楽しみです。

すこっぷ練習.jpg

このページのトップへ↑

津軽三味線×すこっぷ三味線コラボライブについて

今年初の試みとして津軽三味線×すこっぷ三味線コラボライブが行われます。
ライブ内では、藤原翼さんによる津軽三味線演奏、ひょっとこ太郎さんによるすこっぷ三味線演奏、すこっぷ三味線音頭のほかに、最後には町民も参加しての生合同演奏が行われます。
 
 
 出演者紹介

j-藤原翼.jpg

【藤原 翼さん】
岩手県紫波町出身。
2010年津軽三味線全国大会A級入賞。
紫波町を中心に県内各地で精力的に演奏活動を行っている。
 
 

j-ひょっとこ太郎.jpg

 【ひょっとこ太郎さん】
岩手県北上市出身。
2013年に第7回すこっぷ三味線世界大会で優勝。
すこっぷ三味線の魅力を伝えるため活動中。
  
 

 

このページのトップへ↑

とのモーソングお披露目について

 この度、浮牛城まつりマスコットキャラクターである「とのモー」の歌を歌手の優峰(ゆうき)さんに作っていただけることになりました。

優峰さんは、第7回浮牛城まつりから大名行列やコンサートへの出演などでまつりを盛り上げていただいております。

そして今年は、まつりPR大使として各方面で浮牛城まつりをPRしてくださっています。

当日はステージでとのモーソングを披露してくださいますのでお楽しみに!
 
j-DSC_0082.jpg
【優峰さんプロフィール】    
第7回、第8回浮牛城まつりに出演し、澄んだ歌声を披露。
現在は活動の拠点を北上へ移しイベントやラジオなど多方面に活躍中。

このページのトップへ↑

大名行列練習風景

 小学校の体育館を使っての大名行列練習風景です。

蒸し暑い日が続きますが、まつり本番へ向け、練習にも力が入ります。

今年は大名行列の道具のいくつかにに鈴をつけてみるなど新たな試みも取り入れていますので皆様お楽しみに。 

j-048.jpg

 

このページのトップへ↑

大名行列殿様役 気仙沼二郎さん 来館!

7月23日に大名行列殿様役の気仙 沼二郎さんが交流センターに来館されました。

沼二郎さんは5日前の18日に東北ジュニアヘビー級選手権試合に勝利し、見事ベルトを初防衛。

この日はベルト持参で訪ねてくださいました。

写真撮影にも気軽に応じてくださった沼二郎さん。8月16日もよろしくお願いいたします。


j-2015.7.23気仙沼二郎.jpg

このページのトップへ↑

第9回浮牛城まつりチラシができました

 第9回浮牛城まつりのチラシがついに完成しました。

第9回チラシ.jpg

今回のチラシはA3サイズの2つ折りとなっており、昨年のチラシよりたくさんの情報を掲載しております。

 

チラシの詳細は右の写真をクリック→

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ↑

第9回浮牛城まつりポスターについて

j-第9回ポスター.jpg

掲載が遅れましたが、第9回浮牛城まつりポスターが完成しました。

今年のポスターは、陣羽織をまとった鉄砲隊がぱっと目に飛び込んでくる一枚となっております。

 

このページのトップへ↑

第9回浮牛城まつりスケジュール

 2015年8月16日(日)  雨天決行(荒天時は口内小学校体育館で開催)

11:00~   口内大名行列 
コース 口内地区交流センター前~浮牛城址公園
 
 70名ほどの行列団を組み、道中所作を行いながら浮牛城址まで練り歩きます。
今年の大名行列は殿様役に みちのくプロレス所属の 気仙 沼二郎 さんが出演!
さらに「姫」「腰元」「子ども行列」が行列を彩ります。
 
8DSC_0024.JPG
 
    
 
 
 
 
 
 
 
 
                             
 11:00  口内交流センター出発  (適時「所作」を行いながら行進) 
       途中に写真撮影、休憩、行列紹介
11:50  浮牛城下到着
       登城、出迎えの儀式
 
出迎えの儀式2.jpgのサムネール画像出迎えの儀式.jpgのサムネール画像
 
 
 
 
12:35~   もちまき    会 場 浮牛城址公園
 
  殿様と姫、腰元、家臣が会場でもちまきを行います
 
もちまき.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13:00    三界萬霊供養    会 場 浮牛城址公園
 
 町内の民俗芸能団体による盆供養を行います   (今年は口内鬼剣舞が回向)
 
供養(鬼剣舞).jpg
 
  
 
 
 
 
 
   
 
 
 
 
 
 
13:40~   津軽三味線×すこっぷ三味線コラボライブ
 
■とのモーソングおひろめ    
優峰.jpg
 
まつりPR大使 優峰
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ■子供芸能
保育園鬼剣舞.JPG
   
 ・口内保育園鬼剣舞
 ・きらめき鬼剣舞
 
 
 
 
 
 
 
 ■まつりグッズがもらえる「とのモーゲーム」
 
■コラボライブ
 ・津軽三味線演奏
 ・すこっぷ三味線音頭
 ・すこっぷ三味線演奏
 ・津軽三味線×すこっぷ三味線コラボ(町民参加の生演奏) 
 
j-ひょっとこ太郎.jpgj-藤原翼.jpg
 ひょっとこ太郎        藤原翼
  
 
 
16:10~   民俗芸能かがり火公演
 
 
芸能公演080.jpg
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ■ 伝統的民俗芸能
 ・早池峰岳流浅間神楽
 ・八谷崎太神楽 
 ・口内鬼剣舞  
 ・早池峰嶽流綾内神楽 
 ・行山流口内鹿踊  
 ・口内明神太鼓
 
 ■招待芸能
 ・門岡念仏剣舞(稲瀬地区)
 ・展勝地小唄踊(立花地区)
 ・黒岩太鼓(黒岩地区)
 
 ■ コラボ芸能in口内     行山流口内鹿踊 &口内鬼剣舞保存会
 
 
 
  
夕方~   夢灯かり点灯式
 
 町内各行政区で制作した夢灯りを、メッセージとともに点灯します
 
8.16 まつり(晴)555.JPG
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18:30~   灯籠流し  会 場  浮牛城下 口内川  
 
 弔いの灯籠が口内川の水面を穏やかに流れます   
   
灯籠流し.jpg
      
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
19:05~   グランドフィナーレ
 
 供養花火とともに実行委員会から最後のご挨拶を行います 
 
 
 
19:10~   供養花火  
 
 100発以上の打ち上げ花火が浮牛城址の空に咲き乱れます
 
花火.jpg
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 出店販売イベント   会 場  浮牛城址公園・あぐり夢くちない
 
  浮牛城址・あぐり夢くちないにおいて、食べ物・まつりグッズ、特産品等の出店販売を行います
 
 
 
◆第9回浮牛城まつりフォトコンテスト (主催:口内町自治協議会)  
 
 まつり当日に撮影された写真作品を募集します    要項はこちら
  

 

このページのトップへ↑

第9回浮牛城まつり協賛企業様芳名

 協賛企業様一覧(順不同)  

  ※ホームページやfacebookページをお持ちの企業様もございます。

 下記バナーをクリックしていただきますと、企業様のホームページへジャンプします。

協賛宝海沼.jpg 鈴心土建.jpg協賛昆清.jpg 協賛大小池.jpg     千葉商店.jpg 協賛あぐり.jpg協賛コスメハウス.jpg  みちのくプロレス.jpg協賛鈴建工務店.jpgのサムネール画像 協賛地水.jpg桜舞.jpg ㈱山口紙器.jpg㈱中野商店.jpg 協賛安部医院.jpg日本ハウスプランニング.jpg 岩手環境事業センター.jpgグリーンパイオニア.jpg 大関.jpg佐藤餅店.jpg 千田工業㈱.jpg絆planet.jpg 協賛NPO法人絆.jpg協賛企業佐々木印刷.jpg 特別養護老人ホーム.jpg グループホームデイサービス.jpg ABEスポーツ.jpg協賛昆野環境.jpg 協賛佐藤車体.jpg協賛アセス.jpg j-いすゞ自動車東北.jpg大通石油.jpg 協賛ベスト.jpg大ちゃん代行.jpg ケアハウスエスカール.jpg協賛理水興業.jpg 協賛北上電工.jpgjun222.jpg 協賛北の居酒屋.jpg藤タクシー.jpg 協賛昆勇.jpgはなまる保険サービス.jpg 協賛白梅.jpg花巻農業協同組合.jpgのサムネール画像

 

 

 

                                        

 

 

  

   

   

      

   

  

  

  

  

  

   

  

 

  

  

  

  

  

 

 

 

 

このページのトップへ↑

岩手日報に「殿様役に気仙沼二郎さん 北上の浮牛城まつり」の記事が掲載されました

岩手日報2015.6.19.jpg
岩手日報 平成27年6月19日付
この記事・写真は岩手日報社の許諾を得て転載しています

 

このページのトップへ↑

第9回浮牛城まつり開催要項

第1 趣意  

 口内町自治協議会が『口内町振興計画』(平成13年2月)の中で“口内を代表するイベント”として平成19年から開催し、育ててきた「浮牛城まつり」は、口内の重要な歴史遺産である浮牛城と大名行列、加えて浮牛城に関わる歴史的文化と多数伝承されてきている民俗芸能を後世に伝え守っていく意味で大きな役割を果たしている。 町民が地域文化への理解を深め、誇りを持って暮らしていくため、また世代や地域を越えた人との交流を図ることで地域の活力を醸成し、魅力ある地域、持続可能な地域を構築していくため、受け継いでいくものです。

第2 名称  

伊達藩最北のまち 口内 『第9回浮牛城まつり』

第3 日時  

平成27年8月16日(日)  ※雨天決行   午前11時 ~ 午後7時30分

第4 会場  

◇浮牛城址公園(大名行列・民俗芸能公演・すこっぷライブほか)  
◇口内新町・荒町~袋小路路上(大名行列)
◇口内小学校体育館(荒天時)

第5 主催  

浮牛城まつり実行委員会

第6 共催  

口内町自治協議会、口内町行政区長会、口内町自治公民館連絡協議会、口内町民俗芸能保存会、あぐり夢くちない、NPOくちない

第7 後援  

北上市、北上市教育委員会、北上観光コンベンション協会、岩手日報社、岩手日日新聞社、 河北新報社、朝日新聞盛岡総局、毎日新聞盛岡支局、読売新聞盛岡支局、産経新聞盛岡支局、IBC岩手放送、テレビ岩手、北上ケーブルテレビ、NHK盛岡放送局、めんこいテレビ、 岩手朝日テレビ、エフエム岩手 

第8 協力

口内町婦人会、口内町交通安全協議会、口内町防犯隊、北上市消防団第7分団、北上市老人クラブ連合会 口内支部、北上市立東陵中学校、北上市立口内小学校、北上市立口内保育園、北上市役所 口内会、NPO法人芸術工房

第9 実施内容

(1)大名行列 (2)三界萬霊供養 (3)民俗芸能公演 (4)すこっぷライブ (5)出店販売  (6)もちまき (7)供養花火 (8) 夢灯かり (9) 燈籠流し (10) フォトコンテスト

第10 事業経費   

寄付金、補助金及びその他の収入をもって充てる

第11 事業事務局   

口内地区交流センター内

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「浮牛城まつり殿様役 気仙沼二郎さんに決定」の記事が掲載されました

岩手日日2015.6.17.jpg

 

岩手日日新聞 平成27年6月17日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

岩手日日新聞に「浮牛城まつりPR 優峰さんを大使に任命」の記事が掲載されました

2015.5.31岩手日日.jpg

 

岩手日日新聞 平成27年5月31日付
この記事・写真は岩手日日新聞社の許諾を得て転載しています

このページのトップへ↑

大名行列殿様役は "気仙沼二郎さん" に決定!

INDO9141.JPG

 平成27年8月16日(日)に開催される「第9回浮牛城まつり」のメインイベン「口内大名行列」の殿様役が、プロレスラーの“気仙沼二郎(けせんぬまじろう)さん”に決定しました。

 

 皆様まつり当日は気仙沼二郎さんの殿様姿を見にぜひ口内町へいらしてください。

 

 

 

 

 

 

 

気仙沼二郎さんプロフィール  

173cm80kg 昭和47年4月24日生まれ。宮城県気仙沼市出身。  1992年11月27日デビュー。現(第19代)東北ジュニアヘビー級チャンピオン  
 デビュー当時は「ヨネ原人」として活躍。2002年引退後は、2003年から演歌歌手として復活。  現在は、レスラー兼演歌歌手兼取締役営業部長(兼シネマスター?踊る大走査線出演)として活躍。  みちのくプロレスの第1試合前には沼ちゃんの熱唱コーナーが大会を盛り上げる。
 2009年にはプロレスラー生活17年目にして初のベルト(東北タッグ)獲得に涙した。  歌手としては日本武道館、Zepp、安比高原、有明コロシアム、荒吐ロックフェスティバルでも唄う闘う演歌歌手としても有名となった 。  2012年春には約4年ぶりになる新曲「しゃぼんだま」を発売。過去2曲は演歌だったが、新曲はメッセージのこもったフォーク調ソングとなった。が、ウルティモ・ドラゴンからパンチパーマがカッコ悪いと因縁をつけられ抗争に発展。  2012年6月3日にはリングネーム変更マッチに敗れ「ケッセン・ヌーマ・ジローラモ」にリングネームを変更するも、7月15日矢巾大会では強引に「気仙・沼ジローラモ」にリングネームを再変更。イタリアにて購入したとされる帽子、サングラスを掛けいよいよイタリア人に変身する過程に入った。
 12月13日後楽園ではドラゴンとのコンビでまさかの「東北タッグ」獲得。2013年3月の仙台大会で前王者ラッセ&剣舞のリターンマッチに勝利。6月にはかつての師匠、スペル・デルフィンからフォール勝ちをした。
 2014年より気仙沼二郎にリングネームを戻し奮闘中。  2015年5月5日シングルチャンピオンに初戴冠。

このページのトップへ↑