トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > ナネア便り > 鎮魂のフラ 2012.10.9

鎮魂のフラ 2012.10.9

 いままでチャンスがあっても都合が悪く、行けないでいた被災地へのはじめての訪問が昨日やっと果たせました。

 ナネアプアラニ山下先生のフラブラザー、ケアラ チンさんのグループが宮城県女川町を訪れ、フラによる鎮魂のセレモニ―と町民との触れ合いのイベントがあったのです。

 午後の触れ合いイベントは町民のみ対象ということでしたので、午前10時半からのセレモニーに間に合うように朝7時半北上インター出発しました。(珍しくパッチリ5時に目が覚めちゃいました!)

 無事に10時過ぎには目的の女川町の地域医療センターに到着、OさんとTさんが一緒です。

 見学させていただくつもりが、Y先生のお声掛けで参加させていただける事になり感激でした。

 そしてその場にいる全ての人に奉納の「榊」が手渡され、ケアラさんのOli(お祈り)に包まれながら慰霊碑への奉納が行われました。     

   日本においては、日本の聖なる 植物を使うというのが、とてもケアラさんらしくて素敵だなと感じました。                                                                                                                                                

keara1.jpg                                                                                                                        

keara4.jpg       

 テレビのインタビューを受けるケアラさんの胸のレイも、榊でつくられたものでした。                                                                                                                

keara3.jpg   私たちが岩手から来たことを知ったお世話役のかたが、午後のイベントにもどうぞと誘ってくださいました。          このグループの方たちの持つ不思議なほどの暖かさは、どこからくるのでしょう?  

  女川町の若いリーダーへ、ケアラさんが作ったカヒリとともにフラの活動で集めた寄付が贈呈されました。        

keara6.jpg   クム  ケアラのピュアなお人柄が現れている笑顔。                                                                                                                       

keara8.jpg

 

   力強いフラ! 力強いカヘア!   圧倒されました!     素晴らしかった!          

keara7.jpg

 集合写真にまで入れていただきました♪

 大きな「ALOHA」がここにはありました♡  

 この体験をみんなに伝える義務があるね!と一緒に行ったOさんTさんと強く感じながら、あったかーい気持ちで帰路につきました。                                       

keara9.jpg