トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > お知らせ・報告 > 北上コロッケ食べる会!?

北上コロッケ食べる会!?

北上コロッケ食べて来ました!
 
枕流亭様にてやっぺし役員と、今回脚本制作にかかわった人達とで、コロッケを題材にしているから、北上コロッケを食べて、制作秘話などを聞けたら良いなぁと思い、食べに行きました。
コロッケの制作に携わった枕流亭の岡島さんから、北上コロッケが誕生するまでの過程などのお話を頂くことができました。
 
まず食べてみる。
北上コロッケ300.jpg
見た目は画像の通りで、通常のコロッケより一回り小さいが厚みがありました。材料は全て北上産の、里芋、アスパラ、黒毛和牛、白ゆりポークを使用。味については、好き好きかと思われます。(自分は美味しかった方です)
 
まずは調味料を付けずにそのまま、里芋全開!ねっとりしていて、衣サクサクでした。里芋が苦手な人からは、少しキツイという感想もありました。
 
その後に醤油やソースなどでも頂きました。今までは「コロッケにはソース!」だと思い込んでおりましたが、醤油もなかなか合いますね♪
 
北上コロッケ半300.jpg
お話を伺う。
 岡島さんから北上の名物を作るうえでの苦労話しを頂き、今回の脚本にもその内容の一部を盛り込みました。
またお話の中で、里芋について岡島さんたちは、取材の方々には使用している材料は「里芋」と説明しましたが、どこで間違ったのか「二子里芋」と掲載されたとか。「里芋=二子」という先入観から掲載されたのか?・・・は分かりませんが、本人曰く、北上の里芋ならどこでも構わないということでした。
 
 
北上コロッケ定食300.jpg
各お店などでもレシピの若干の違いはあるそうですが、先に述べたような材料さえ入っていれば問題ないそうです。もし自分でも北上コロッケを作りたい方は、他のサイトなどで検索すれば、簡単に見つかりますよ。当サイトでは掲載いたしません。特に料理に詳しいわけではございませんので、あしからず。
 
営業中にもかかわらず、岡島さんから沢山のお話を頂き、ご協力誠にありがとうございました。
 
 
さてさて、枕流亭にて伺ったお話が、どのように脚本に反映されているかは、来年2月の公演をお楽しみに!