トップページ お問い合わせ 更新履歴 サイトマップ お気に入りに追加 RSS
top.jpg

TOP > お知らせ・報告 >  あれこれ(平成29年度)

第41回北上市民劇場 反省会

3月10日、さくらホール和室さくらにて、第41回北上市民劇場「I CAN フライ」の反省会を行いました。
今回は事前に、脚本制作から本番までの間で話すテーマを5つに絞り、参加者から良かったところや悪かったところ、意見などを出し合いました。
今回から新しい試みも行いましたので、それらについても話し合い、良かったという人もいれば、悪かったという人もおりました。
特に今回大きな変更を行ったのは、土曜日の昼公演。この変更は役員や参加者からの意見を聞きつつ、慎重に検討して行いました。今時期は他の劇場の公演も重なったりしたので、「他の公演も観れて良かった」とか、「遠方から観劇にこれたので良かった」という声もありました。しかし「夜の方が良かった」という声も、決して少なくはありませんでした。
などなど3時間にわたり、たっぷりいろんな意見・感想を頂くことができました。今回の反省会にて出た内容は、慎重に検討して次回に活かしてまいります。
 
来年度も、どうぞ北上市民劇場を宜しくお願い致します。

このページのトップへ↑

第41回公演終了のご報告と感謝の言葉

 2月24日・25日、多くの皆様から多大なるご支援・ご声援を頂き、第41回北上市民劇場「I CAN フライ」が無事終幕致しました。
この度ご協力を頂いた枕流亭を始めとする皆々様、そして何よりご来場してくださったお客様一人一人に感謝申し上げます。大変にありがとうございました。
 
来年度も多くの皆様にご協力を仰ぎながら、北上の歴史や文化に寄り添い、皆様の心に残るような素晴らしい舞台が作れるよう尽力させていただく次第です。
来年度もどうぞ、北上市民劇場を宜しくお願い致します。
 
 第41回_03.jpg第41回_09.jpg第41回_04.jpg
第41回_02.jpg第41回_07.jpg第41回_01.jpg
第41回_06.jpg第41回_05.jpg第41回_08.jpg
 
 

このページのトップへ↑

北上コロッケ食べる会!?

北上コロッケ食べて来ました!
 
枕流亭様にてやっぺし役員と、今回脚本制作にかかわった人達とで、コロッケを題材にしているから、北上コロッケを食べて、制作秘話などを聞けたら良いなぁと思い、食べに行きました。
コロッケの制作に携わった枕流亭の岡島さんから、北上コロッケが誕生するまでの過程などのお話を頂くことができました。
 
まず食べてみる。
北上コロッケ300.jpg
見た目は画像の通りで、通常のコロッケより一回り小さいが厚みがありました。材料は全て北上産の、里芋、アスパラ、黒毛和牛、白ゆりポークを使用。味については、好き好きかと思われます。(自分は美味しかった方です)
 
まずは調味料を付けずにそのまま、里芋全開!ねっとりしていて、衣サクサクでした。里芋が苦手な人からは、少しキツイという感想もありました。
 
その後に醤油やソースなどでも頂きました。今までは「コロッケにはソース!」だと思い込んでおりましたが、醤油もなかなか合いますね♪
 
北上コロッケ半300.jpg
お話を伺う。
 岡島さんから北上の名物を作るうえでの苦労話しを頂き、今回の脚本にもその内容の一部を盛り込みました。
またお話の中で、里芋について岡島さんたちは、取材の方々には使用している材料は「里芋」と説明しましたが、どこで間違ったのか「二子里芋」と掲載されたとか。「里芋=二子」という先入観から掲載されたのか?・・・は分かりませんが、本人曰く、北上の里芋ならどこでも構わないということでした。
 
 
北上コロッケ定食300.jpg
各お店などでもレシピの若干の違いはあるそうですが、先に述べたような材料さえ入っていれば問題ないそうです。もし自分でも北上コロッケを作りたい方は、他のサイトなどで検索すれば、簡単に見つかりますよ。当サイトでは掲載いたしません。特に料理に詳しいわけではございませんので、あしからず。
 
営業中にもかかわらず、岡島さんから沢山のお話を頂き、ご協力誠にありがとうございました。
 
 
さてさて、枕流亭にて伺ったお話が、どのように脚本に反映されているかは、来年2月の公演をお楽しみに! 

このページのトップへ↑

北上市民劇場 制作発表!

 今回のタイトルは???

北上市民劇場制作プロジェクトにて行われていた脚本制作が終わり、今回の市民劇場で上演する脚本が出来上がりました。

発表されたタイトルは「I CAN フライ」です。えっ?なぜフライがカタカナかって?・・・それは「コロッケ」を題材にしたからですよ。

 
さて制作発表の中で脚本制作に携わった方々の中から、今回のプロジェクトに参加しての感想を頂きました。
制作発表_01.jpg
今回の脚本は数人のチームで作成しましたので、それぞれの制作での苦労とか、要所要所の期限に間に合わずに当日持ち込みー・・・とか、それぞれが与えられた場面を制作してくる訳ですが、当然登場人物の性格の違いが出たとか、途中から登場人物が増えたり、等々色々ありました。
また、今回の題材の1つで狩猟についての話もあり、害獣駆除の現状や必要な資格などについて濃いお話を聞くことができました。
 
その後に今回の市民劇で総監督を務めるくらもちさんから、今回の脚本について語って頂きました。
 
制作発表_02.jpg 
制作発表の後は、参加者でキャストを当てて本読みを行いました。赤服の男の子が、丁度良い具合に子役のキャストがあり適役でした(笑)
子供らしいしゃべり方で、参加者みんながほっこりさせて頂きました。
 制作発表_03.jpg
 
 
通常の稽古では、軽く本読みの前にウォーミングアップを皆で楽しみながら行っております。
まだまだ募集はしておりますので、気軽にご参加・見学等大歓迎です。まずは見学だけでも構いませんので、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

このページのトップへ↑

稽古日程 公開!

 稽古日程を公開致しますので、日時と稽古場所を要確認の上、たくさんのご参加を心よりお待ち申し上げております。

 稽古日程11月.jpg

稽古日程12月.jpg稽古日程1月.jpg稽古日程2月.jpg

 

このページのトップへ↑

制作発表のお知らせ

第41回北上市民劇場 制作発表

いよいよ第41回北上市民劇場が本格的に始まります!
今回の脚本は数人で場面ごとに担当を決めて書いており、もちろん書く人が違うためそれぞれの癖とか特色が出ているので、場面ごとの違いが楽しめると思います。
当日には脚本プロジェクトに参加した人の声や、ちょっと濃い内容も聞けるほか、今回の脚本プロジェクトを手掛けてくれた、くらもちさんの楽しいお話が聞けますよ~。
そして今回の制作発表では、例年と異なり発表後に本読みを行います。
6月から開始された脚本プロジェクトで練り上げてきたものが、下記日程にて制作発表されます。
 
制作発表日時
 
日時:11月19日(日)13時~16時
 
場所:さくらホール 多目的室
 
また、脚本プロジェクトには参加できないけど、それ以降の稽古には参加できるという方のために、稽古日程もあわせて公開致しますので、多くの参加を心よりお待ち申し上げております。
 
稽古日程表公開→リンク
 

このページのトップへ↑

第2回 脚本ワークショップ開催!

 2回目の脚本WSが開催されました。

前半は前回同様コミュニケーションゲームから始まり、早口言葉でリレーをしたり、伝言ゲームで競ってみたり、2人1組になってお互い交互に1・2・3を順に、1と3はアクションで、2は「に」と言葉で言う。1→「手拍子」、2→「に」、3→「両手で膝をタッチ」を交互に行う。できる人同士だとリズミカルに行うことができるが、苦手な人と行うと、何故か自分もできなくなる。
早口言葉は滑舌の発声練習にもなると思います。2~3分ほど練習するのですが、まぁ直ぐに言えるようにはなれませんよね・・・。
 
下の左の写真は、両隣にいる人の肩に、童謡の歌に合わせてタッチしている様子です。右の2枚は後半のキーワードを展開している様子。 
 
 1498387087942.JPEG    1498387092101.JPEG  1498387095349.JPEG
 
後半は2チームに分かれ、第1回でセリフを書いて作成した用紙を使用して、キーとなるものを見つけるところまで行いました。
2チームから1つずつ出たキーワードを基に、これからどんなお話が展開されていくのか?登場人物は?時代は?場所は?そして別々のキーワードが、これからどう結びついていくのか?
一人では大変な作業でも、みんなで行えば楽しく制作できると思います。これをご覧になって気になった方は、どうぞ気軽にお越しください。
途中参加大歓迎です!次回開催は下記の通り、どちらも13時から行います。 
 
第3回 平成29年7月16日(日) 場所:小アトリエ1・2
第4回 平成29年7月23日(日) 場所:多目的1・2
 
Facebookでも公開しています。
お問い合わせはやっぺし事務局、又はさくらホールまでお願い致します。

このページのトップへ↑

第41回北上市民劇場 始動!

 脚本づくりプロジェクト始動!

今年度の北上市民劇場始まりましたよ!
一発目は脚本ワークショップですが、昨年までの脚本WSと手法を変えて、新しい試みで行いました。
 
今回行った内容を一部紹介します。(前半4つ)
前半は主に体を使ったコミュニケーションゲームというものを行いました。
 
☆円を作り一人が「私、あなた」と発して次の相手を指さします。(「私」は自分を指し、「あなた」は次の相手を指さす)
指された人は「私、あなた」と発してまた次の人につなげる。間違えるか引っかかるまで繰り返します。また、指された相手には返さないルールを設け、慣れてきたら「私、あなた」と発して相手を指さし、次の相手が「私」と発したら、自分が指した相手の立っていたポジションに移動する。
 
☆次は上記とは別に、部屋全体を利用して全員が自由に歩き回ります。歩き回る間、どこかにスペースができないように歩きます。
くらもちさんの合図、「STOP!」、「GO!」、「CLAP!」、「JAMP!」でそれぞれの動きをします。「CLAP!」と「JAMP!」は移動中でも停止中でも行います。
慣れてきたところで少し難しくして「STOP!」と「GO!」の意味を逆転させ、反対の意味でそれぞれの動きをします。(「STOP!」で動き、「GO!」で停止する)
これも慣れたら全部の意味を逆転させます。「CLAP!」でジャンプして、「JAMP!」で手拍子します。いきなりやると混乱します。実際に参加した人達は引っかかった人もいました。
くらもちさんのタイミングもあるので、いつ合図がでるか集中しなければなりませんのでドキドキでした。
 
後半は、ちょっと時間がかかったので2つ
☆ランダムに3人1組に分かれ、どんな事でも良いので3人の共通点を探し、本当の共通点2つと、嘘の共通点1つを皆に発表して、他の人達にどれが嘘か当てるゲームをやりました。
例えば、3人とも同じ視力とか、好きな音楽のジャンルが一緒とか、名前を間違えられやすいとか、家族構成、兄弟姉妹、血液型、趣味、イニシャル、仕事、お風呂に入るときはどっちの足からとか、既婚未婚、休日なにするとか、昨日見たTVなどなど何でも良いのですが、なかなか共通点を見つけられず苦労しました。
 
☆最後は4人1組(ランダム)になって、一人1つずつ北上について他人に言われての喜怒哀楽(嬉しかった事、ムッとした事、等々)をA4用紙にセリフとして書き、隣の人に回します。渡された前の人の用紙に、書かれている内容について何かセリフを書き次に回す。(これは知っている事と知らない事があり、それによりリアクションが変わってきます)
これを繰り返し10個のセリフを書き出す(計4枚)。それに配役を決めてそれぞれのチームで発表しました。
 
 
長くなってしましましたが、みんなもの凄く集中していて、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
お芝居の色々なことを学び、楽しく舞台を作ることができるのではないかと、今回参加してみて感じました。
まだ1回目なので、次回以降からの参加でも後れを取ることは無いと思います。
 
下記、次回以降の開催予定になります。自由参加ですので、いつでも参加お待ちしております。 

第2回 平成29年6月25日(日) 場所:和室きせきれい

第3回 平成29年7月16日(日) 場所:小アトリエ1・2

第4回 平成29年7月23日(日) 場所:多目的1・2

 

Facebookでも随時紹介していますので、そちらも見てください。
Facebook特設ページは→こちら

このページのトップへ↑